トップ 差分 最終更新 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

Side Story

Scoop Mission - Psychopath

Adam - チェンソーピエロ

●Wonderland Plaza

アダム  「そっからどいてねえ、おじいちゃん!
      ちょっと前までは、みーんなボクのこと見て笑ってたんだよぉ。
      歩くパンチライン(お笑いで言うオチの事)だったんだぁ。
      でも、もう笑ってくれないんだ....。
      ゾンビがやって来て、みーんな死んじゃったんだよね!
      だから、ハッピーな人達をこの楽しい乗り物に乗せてあげようって思ったんだぁ!
      機械は止めさせないよぉ、おじいちゃん!
      もし止まっちゃったら、ゾンビが戻って来ちゃうでしょぉ、それって全然楽しくないよね!」

Cletus - 銃砲店店主

●Huntin' Shack

ジェームズ「おい、おっさん、ゾンビと戦うのに銃が必要なんだよ!」
クレタス 「下がれ!ゾンビより人間の方が信用ならん!」
ジェームズ「撃つな!おい、話し合おう」
クレタス 「この12ゲージ(ショットガン)と話すんだな!
      それ以上近づくんじゃないぞ、遥か彼方まで吹っ飛ばすぞ!」
フランク 「おい、気を付けろ」
(ジェームズが撃たれる)
クレタス 「警告しただろう、クソッたれが!こんな状況じゃ、誰も信用出来ん!」

 ****** クレタスを倒した後 ******

クレタス 「畜生!何なんだお前は狂ってるのか!
      そこまでして銃が欲しいって言うのか!」

(店の外へ走り出すクレタス
 ゾンビ化したジェームズに食われる)

Cliff - ベトナム帰還兵

●Crislip's

クリフ  「名前と階級を言え! 言えないだろう、どうだ?ん?
      言えない理由は分かってるぞ... お前がべトコンだからだ!
      図星だろう、どうだ?   この薄汚い共産主義者め!
      お前にはな... ゲリラの隠れ家の場所を吐いてもらう...
      お前が口を割る頃には... 心の底から死を願うだろう!」

 ****** クリフを倒した後 ******

クリフ  「おい... お前... これを見てくれ... 」
(財布の中の写真を見せるクリフ)
クリフ  「俺の孫娘だ... クソゾンビどもにやられちまった...
      孫娘の叫び声を聞いたとき... 何かがプツっと切れちまった...
      突然目の前が真っ白になってな... 戦争は... 終わってなかった...
      俺にとってはな... 永遠に終わらないんだよ...」
(手でクリフの目を閉じるフランク)

Jo - 婦人警官

●Lovely Fashion House

(店に入ってくるフランクを見て)
ジョー  「ありゃこりゃなんだい?どうやらアンタはまた男に色目使ったようだね、この売女が」
ケイ   「そんな事してないわ... 私.... お願い、助けて」
ジョー  「アンタがどんだけ恥知らずか確かめようかね、この薄汚いメス豚め!
      (警棒を取り出して)こいつのお出ましだよ」
ケイ   「イヤ! もうイヤ!助けて!」
フランク 「お巡りさん?あのー、ちょっとお話いいですか?
      あの... その女性が一体何を?ちょっとばかり... やり過ぎじゃありません?」
ジョー  「だまらっしゃい!公務の執行を邪魔するなら、アンタから始めようか?」

 ****** ジョーを倒した後 ******

ジョー  「痛いわ... 痛い... アタシ死んじゃうわ...。
      アンタみたいなクズにやられるなんて...」
(激しく痙攣後、絶命)

Paul - 爆弾魔

●Casual Gals

デビー  「お願いだから止めて...私達があなたに何をしたって言うの?」
ポール  「おおお前らはいつもそうだ.... おお俺を見て、でで笑うんだ」

(背後から近づくフランクに気付くポール)
ポール  「だだ誰だ?ささ下がれ!ちち近づいたら辺り一面火の海だぞ!
      お前もどうせ俺をわわ笑いに来たんだろう!」

 ****** ポールを倒した後 ******

ポール  「俺に近づくな!そそそそれ以上近づくんじゃない!」

(つまづいて自分に火が燃え移ってしまうポール)

Roger, Jack, Thomas - スナイパー親子

●Entrance Plaza

ジャック 「72ヤード... ってとこかな。ここからなら簡単に頭を吹き飛ばせるぜ。
      親父、撃って良いか?」
ロジャー 「ここからヘッドショットを狙うのは簡単だな、ジャック。
      トーマス、お前は出来るか?」
トーマス 「でも父さん、彼はゾンビじゃないよ。人間だよ!」
ロジャー 「トーマス!生き残るためなんだ。分かっているだろう」
ジャック 「自己防衛のために銃火器を使うのはアメリカ人として
      神に与えられた当然の権利なんだぞ、トーマス」
ロジャー 「さあ、トーマス。撃つんだ。撃て!撃てと言ってるんだ!撃て、トーマス!
      何をグズグズしてるんだ?やれ!」

Sean - カルト教教祖

●Paladise Plaza

ショーン 「見よ!世界の終わりが近づいている!死そのものが地上に氾濫し、我々を汚している!」
(カメラを向けるフランク)
ショーン 「魂を救済する唯一の道は、汚された血を浄化する事である!」

(猿ぐつわをされたジェニファーを木箱へ押し込める教団員。
ショーンが木箱へ剣を振り上げると、カメラを構えたフランクに気付く)

ショーン 「不信仰者が我々の中にいる!」
(教団員達がフランクの方を見る)
ショーン 「救済を成し遂げるには、奴の血が流れねばならぬ!奴を浄化せねば!
      奴の血を流せ!異教徒の血を!」

●Colby's Movieland

ショーン 「救済を拒否する者達は、無知を受け入れる!
      その者達の汚れた血を、生みの親である邪悪な地球に私が返してせんじよう!」

 ****** ショーンを倒した後 ******

ショーン 「力を下さい... 我は懇願する!」
(剣が顔に刺さり絶命)

Scoop Mission - Escort

Jeff & Natalie

●屋上

ジェフ  「あんた...私の妻のナタリーを見なかったか?まだこの辺にいるはずなんだ」
フランク 「誰か探してるのか?手を貸すぞ」
ジェフ  「助かるよ、私はジェフ・メイヤーだ」
フランク 「俺はフランク、ジャーナリストだ」

ナタリー 「ジェフ!」
ジェフ  「ナタリー!」
ナタリー 「ジェフ!良かった、無事だったのね!」
ジェフ  「ナタリー!二度と離れないよ!」
フランク 「お二人さん...スマンが感動の再会はその辺にしてもらっていいかな。
      ここは危険だ。安全なSecurity Roomまで連れて行くから、付いて来てくれ」

●Security Room

ナタリー 「命ある限り、モールには戻らないわ。もうウンザリよ」

Burt & Aaron

●無線

オーティス「Al Fresca Plazaの婦人服売り場にバリケードがある。
      どうやら、2人立て篭もってるようだ」

●Weber's Garments

バート  「クソ!いいからほっといてくれ!」
フランク 「止めろ、クソガキが!殴り合いしに来たんじゃないんだ!俺の話を聞け!」
バート  「負けたよ。あんたの好きなようにしてくれ。話すのも...殺すのも...どうとでもしてくれ...」
フランク 「いいか、お前達を助けに来たんだ。安全な場所まで連れて行く」
バート  「なんだよ!最初からそう言えよ!さっさと連れ出してくれよ」
アーロン 「おい、バート!俺も行くぞ!」

Leah

●無線

オーティス「Al Fresca Plazaの宝石店で女性を発見した。あちこち動き回ってる。
      誰かを探しているようだな」

●Riverfield Jewelry

フランク 「どうした?大丈夫か?」
リア   「グレイス!グレイスはどこ?!私のベイビー!私のベイビーを返して!
      グレイス!グレイス!返事して!どこなのグレイス!」
(リアを払いのけるフランク)
リア   「グレイス...」
フランク 「子供とはぐれたのか?」
リア   「グレイスは私の赤ちゃんなの...」
フランク 「赤ん坊は俺が探すよ。まずは君を安全な場所に連れて行こう」
リア   「いいから一人にして!奴らが食べちゃったのよ!
      私の赤ちゃんをあのゾンビどもが食べちゃったのよ!
      私の目の前でよ... ああ神様... あんな泣き声聞いた事ないわ...
      お願い... 一人にしておいて...」
フランク 「奴らと一緒にいたいって言うのか?君の幼い娘を食べた連中だぞ?
      一緒に来い!ここで死なせはしない!」

最終更新時間:2006年10月30日 20時38分33秒 {{pageid}}